安心した住まい

株式会社ビーバーハウスでは、住む人が安心して安全に暮らすことができる住宅を建設することを大切に考えて事業を行ってきました。そうした考えを今後も大切にして、丁寧な家づくりを行っていくことが予想されます。 ビーバーハウスでは家を建てたい人を支えられるように、しっかりとサポートできる体制を整えています。そのために地盤の調査から建物の建設までの工程をしっかりとした管理体制の下で行っています。家を購入した人ができるだけ長い間住み続けられるような家づくりを目指しています。 ビーバーハウスでは住みやすさと安全性を追求するために、地盤の改良工事にも取り組んでいます。安定して家を建設できるようにセメントなどを使用して地盤を強化します。

家を建設するときに注意しなければいけないのは、各種の災害に対する強度です。そのために株式会社ビーバーハウスでは耐久性の高い住宅を建設しています。 ビーバーハウスでは特に2×4工法を住宅の建設に採用しています。この方法は地震などの災害にも強いのが大きな特徴です。実際に阪神大震災が発生したときも2×4工法で建設した住宅には全半壊した建物が無かったという調査結果もあります。 2×4工法が地震に強いのは力を分散させることができるからです。昔からある建築方法で建てられた住宅の場合には、柱などに大きな力がかかりますが、2×4工法では建物全体に力が分散されるので、より安全な建物を建設できます。ねじれにも強いのも特徴です。